忍者ブログ
    日々楽しく たまには厳しく ゆっくりゆっくり
177 181 176 175 174 171 170 169 168 167 166
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに少し考え事。

前はよく書いてたんだけどねぇ…

ミクシィに押されて…(笑)



反転文字も考えたけど、どうせ見る人限られてるし携帯からじゃないと本領発揮(?)にゃならないから、まぁ、いいか。



空の壁紙、気に入ってるし。
というかこのテンプレ、一時期本気で頑張って作ったから壊したくない(笑)




それでも内容は追記に書いてもがくという(笑)






信頼


何と無くこの言葉に敏感で

いつも気にして過ごす

それは

なかなか信頼出来ないからで

常に信頼出来る相手かを定めてるから

だと思っていた。


どうやら違うらしい

信頼されたい

希望をいつも持っている

だから…




で、何でこんな事考えるかって、今信頼される事の難しさに直面しているからです。
もし信頼されたいんなら、自分も相手を信頼しなければならない。
当然っちゃ当然。っつか信頼してない人間に信頼してほしいって思うのはおかしい。。。

でも、その矛盾がおきてて。
正しくは 信頼したいけど出来ない人 だからそんなに矛盾でもないかなぁとか。


とりあえず、まず自分が相手を信頼しないとってのは今んところ分かってて。


でも、信頼したからって信頼される保証はない。最悪、裏切りが有るかもしれない。こんな事、改めて考えなくても分かるけどひたすら巡ってしまう。

じゃぁその 信頼する って何なのかと。
これ、私が後期に捨てた教育の授業でとりあげられた題材で。この時、授業に出てた全員に教授は答えさせた。
私は 自分の全てを見せてもいいと思える人 と言った。でも今改めて考えると、少し違って。
「自分を見てくれる人」
これが今の私の答え。多分。

ある人に「信頼とは?」と訪ねたら
「裏切られてもいいと思う人」
と言っていた。これは、授業の中でも答えとしていた人がいたけど、その時は理解出来なかった。
でも、改めて聞いた時、なんとなく分かったのと、「私もそう思えるようになりたい」と思った。

私なりの解釈としては、こう。
自分が信頼出来ている相手だから、もしその人が裏切ったとしたらきっと何かやむ終えない事があったのだ。だから、私は相手を許せる。

でもよく考えると、この信頼って相手も自分を信頼してるって前提がある気がする。信頼されてなくともそれでも私は信頼してる なんて、これじゃ只の盲目だから。


ん~考えがまとまらなくなってきた。
今回は、これまでにしよう。

この事は、また次の機会に。
PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
補足 2007/02/14 07:09
読み返したら、言葉不足のオンパレード(汗)


 「自分を見てくれる人」
⇒「自分の全てを見ようとしてくれる人」

 ~それでも私は信頼してる なんて~
⇒~それでも私は信頼してる。だから裏切られてもいい なんて~



何か、いろいろ考えてみて、また意見が変化したのでいつの日か書こうと思います=з
っつか、この日記は眠すぎで頭回ってなさすぎだった(爆)
scalm EDIT
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
・HN:
s-calm
・性別:
女性
・職業:
何とか大学生
・趣味:
読書・空を眺める・落書き(笑)
・自己紹介:
日々、己を考え世を考え過ごす。
空と海とを愛し、星を仰ぎ月の影響を受け我を成す。
カウンター
忍者アド
最新記事
(04/26)
(03/16)
(03/15)
3.14
(03/14)
(03/06)
(03/02)
3月
(03/01)
(03/01)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
バーコード
RSS
ブログ内検索
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]